田舎一人暮らしで究極の儲かる仕事とは


「スポンサーリンク」




火曜日

田舎暮らしで儲かる仕事

儲かる 仕事 / 田舎暮らし 仕事 / 田舎 一人暮らし

最近、一人暮らしを田舎で始めた。
田舎には儲かる勤め先とか儲かる仕事は皆無に等しい。
生活資金は僅かな年金。
一人暮らしを始めて分かった事は、食費が結構バカに出来ない事。
仕事もしないで、こんなことでは毎月確実に食費が財布から出て行く。
儲かる仕事は無理だし、僅かな年金は減る一方だし、田舎暮らしも楽では無い。
そこで、あまり欲張らない儲かる仕事をする事にした。
その田舎の一人暮らしで儲かる仕事とは、家庭菜園。
ナスやキューリやスイカやトマトなどを作っているが、全て自分の一人暮らし用のおかずやスイーツ代わり。
出荷は一切しないのに、儲かる仕事とは言えないのではないかと皆は思う。
しかし、自分の財布のお金は、増えはしないものの、今までの様なペースで減りもしない。
スーパーでの野菜やスイーツの買物が減ったからだ。
自分の財布のお金が減らない事は、どこかで儲かっているからだ。
田舎暮らしをしながら家庭菜園を楽しむ事は儲かる仕事と言えそうだ。
この儲かる仕事は、田舎で一人暮らしをしながらスイカの雌花は咲いたかな、スイカは大きくなったかな、といった具合に毎日ワクワクさせてくれる仕事だ。
この儲かる仕事は、田舎で一人暮らしをしながら自分流の堆肥や液肥を作ったり、自分流の栽培法を考えたりで毎日ドキドキする仕事だ。
この儲かる仕事は、田舎で一人暮らしをしながら大事に育てた冬瓜が、思わぬことから前立腺の持病に有効な事が判明するなど、元気ハツラツになる仕事だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島あたりで緊急時一時避難シェルターの経営で儲かる仕事

東京都内に居住されている皆様方には悩み事のない日常などないと思いますが、最近の日本列島で相次ぐ自然災害で毎回マスコミを騒がせる緊急時集団避難所の劣悪な環境については、少なからず何等かの不安を抱かれておられる事でしょう。 そこで考えてみたのが、神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島あたりで...